仕事方法

行動が止まる人は「仮決め」してみる

煽らずに価値を伝えることで
リピートにつながるランディングページ制作
Web・グラフィックデザイナーの川島 彩です。

(プロフィールはこちら

10月は「モテ層診断」を行っていました。

モテ層診断では、モテ層が見つかりますが

どこまで精度を高めても、あくまで

”モテ層(仮)”

になります。

実際にモテ層(仮)相手に、商品やサービスを提供してみて

「市場の反応」を見ないことにはわからないからです。

それでも、どうしてモテ層を見つけるのでしょうか?

なぜモテ層(仮)を決めるのか?

それは、「決めないと」動けないからです。

私のビジネスメンター叶理恵さんから

何度も教えてもらっているマインドセットにひとつに

「一旦仮決め」

という考え方があります。

例えば、

「1Day講座を開催したい」

と思うのであれば、

とりあえず当てずっぽう

に近い感覚でもいいので

・10月30日(金)に開催する
・5名集客する

と決めるのです。

そうすると、

そこまでの細かいステップを

設定しやすくなります。

・いつかできるようになったら!
・なるべくたくさん集客する!

と思っていたら、

具体的なステップに落とし込みづらいです。

モテ層も同じです。

私の商品・サービスを必要としている

世の中の人すべてに向けて!

と思っていると

まず今日、明日、何をやればいいのかが

具体的に見えてきません。

結局、誰に、何を伝えればいいのか?

発信もブレてしまいがちです。

仮決めすることで行動しやすくなる

行動したことで見えてくるものや、気づけることがある

それを元に改善を繰り返す

ことでより良いものになっていくのです。

いつまでも想像

「こうかな?こうかな?」

と思っている時間が

いちばんもったいないと思います。

私自身も仮決めで動いてみて

「意外なところに反応があった!」とか

「モテ層こっちだった!」とか

そういうことが、たくさんあります。

それを検証して改善していくのが

楽しいなーと思っています。

起業の知識・経験/突出したデザインスキル/お客様/人脈/ 管理職経験→ぜんぶない
「ないないづくし」の育休中デザイナーは一体どんな風にして起業したのか?
https://mamaoasis.com/lp/designer_mail/