仕事方法

どうすれば、こまめに発信できる?

煽らずに価値を伝えることで
リピートにつながるランディングページ制作
Web・グラフィックデザイナーの川島 彩です。

(プロフィールはこちら

経営者のデザインサポートの一環で

メルマガやSNS投稿をきれいに整えて

ブログに転載することがあります。

転載してみると、

「うわ、〇〇さん、めっちゃメルマガ書いてるな」

と気づかされます。

私が尊敬している経営者の方々は

もれなくアウトプットの量が多いです。

  • メルマガが2日に1回届く。
  • noteが毎日更新される。
  • 音声メディアが毎日配信される。
  • youtubeが2日に1回更新される。

みなさんこんな感じ。

起業歴も長く、実績も信頼も

十分に積み上がっているにもかかわらず

このアウトプット量。

本当にすごいなぁ。。。と思います。

でも、それと比較して

自分は全然できていない・・・

と自己嫌悪に陥ってしまっては、

何も進んでいきません。

頭を使うところは

今自分が使える時間の中で

どうすればこの方たちのようにアウトプットできるの?

という部分です。

発信できない理由として

つい「時間がない」と思ってしまうのですが、

この現実を見ると

時間の問題ではなさそうです。

こまめにアウトプットする方法

私が考える「どうすれば、こまめに発信できる?」の

答えのひとつはこれです。

「完璧を目指さない」

決めた時間がきたら、

ブログの最後がまとまっていなくても

公開しちゃう。

上手な文章が書けたら・・・

言いたいことがまとまったら・・・

と思っていたら

いつまでも公開できません。

不完全でもいいから

今書けることを30点合格で発信していった人と

下書き保存ばっかりためた人。

数年後、

言葉が研ぎ澄まされているのは

どちらでしょう。

デザイナーは一体誰に向けて、

何を発信すればいいの?

と思う方は、メール講座を

読んでみてくださいね!

↓↓↓

起業の知識・経験/突出したデザインスキル/お客様/人脈/ 管理職経験→ぜんぶない
「ないないづくし」の育休中デザイナーは一体どんな風にして起業したのか?
https://mamaoasis.com/lp/designer_mail/