デザイナー起業塾

安定して受注するための仕組みを作る

煽らずに価値を伝えることで
リピートにつながるランディングページ制作
Web・グラフィックデザイナーの川島 彩です。

(プロフィールはこちら

安定してデザイン制作を受注するには
見込み客を集める必要があります。

今作っている案件が終わっても
次、また次と待っている人がいる状態を作れると
新規集客に追われない分、精神的にも余裕が出てきます。

そのためにメルマガやLINE公式などの
「プッシュ型メディア」で興味を持ってくれている人に
いつでも販売ができる仕組みを作るのです。

メルマガやLINE公式で伝えること

そして、できれば興味を持って
メルマガやLINE公式に登録してくれた人が
商品・サービスの価値をきちんと理解してくれて
価値観や想いに共感してくれていたならすごく理想的です。

だからメルマガやLINE公式では
そうなるように価値教育をします。

例えば、セールスデザインのLP制作を販売するなら

  • なぜセールスデザインで作ると良いのか?
  • セールスデザインとイメージデザインの違いは何なのか?
  • 売れるランディングページを作ると、どういいのか?

などなど。

そういったことをあらかじめ伝えておかないと

「イメージデザインのスタイリッシュなLPを作りたいです」

というお客さまに申し込んでいただいても、ミスマッチになってしまいます。

基準値を知ろう

もうひとつ、見込み客を集めるうえで知っておくとよいのが

「基準値」です。

例えば、メルマガの場合

100名読者がいて1人買ってくれる

くらいが基準値になります。

だから読者が70人しかいない時に、

「メルマガで商品・サービスを売っても何の反応もない」

というのは当たり前のことで、悩むことではないんです。

基準値を知っておくことで、無駄に悩んでいないで

「だったら読者をもっと増やすには?」

と行動することができます。

基準値は、メルマガだけに言えることではありません。

例えば、ブログで集客しようと思うと
PVが500以上ないと何も起こらないと言われています。

起業初期は認知度が低く、
基準値に達していないことが多いので、まずは

  • 投稿を増やす
  • 発信を増やす
  • 友達を増やす
  • フォロワーを増やす

一定基準までは、がむしゃらに増やしていく
「種まき期」であると意識してみてくださいね!

「起業のスタートアップに伴走
安定して売れるデザイナーになる
デザイナー起業塾」

ご興味ある方は、まずはメルマガにご登録ください。
https://mamaoasis.com/lp/designer_mail/

起業の知識・経験/突出したデザインスキル/お客様/人脈/ 管理職経験→ぜんぶない
「ないないづくし」の育休中デザイナーは一体どんな風にして起業したのか?
https://mamaoasis.com/lp/designer_mail/