起業デザイナー

デザイナーが独立してまず最初にすること

煽らずに価値を伝えることで
リピートにつながるランディングページ制作
Web・グラフィックデザイナーの川島 彩です。

(プロフィールはこちら

会社でデザイナーとして仕事をしていた人や
デザインスクールを卒業した人が

独立して自分で仕事をしていく時に
まずすることは何でしょうか。

それは、「サービスを売ること」です。

どれだけすばらしいスキルを持っていても
お客さんに出会って、売らないことには
売上が上がることはありません。

思うように売上が上がらないと

「もっとスキルアップした方がいいのかも」

「コーディングもできるようになった方がいいのかも」

と、足りない部分に目がいってしまう気持ちもすごくわかります。

けれど、最高レベルの商品が必ず売れる商品というわけではありません。

マクドナルドのハンバーガーは
最高級の素材を使って、超一流シェフが作っているわけではないですよね。

でも、売れています。

それは、お客さんのニーズを満たしているからです。

いいものが売れるのではなく
必要とされているものが売れるのです。

スキルを学んでいる時は、
矢印が自分に向いていたかもしれません。

けれど、提供する側になった時から
その矢印をくるっとお客さんに
向けてみてください。

お客さんの抱えている

「課題」「悩み」「不安」「不満」

にどれだけフォーカスできるか?

これに尽きると思います。

そして、
「それを解決できる手段がここにありますよ」
と伝えていきます。

スティーブ・ジョブズもこう言っています。

     いくらすばらしいものを作っても伝えなければないのと同じ

独立したら、まずは売ることが仕事になる。

そのために、視点をお客さんに向ける。

その2つを意識してみてください。

意識したところで具体的に

何をしていけばいいの?

とわからない方は

無料相談にお申し込みくださいね!

下記メルマガで毎月3名限定で募集しています。

起業の知識・経験/突出したデザインスキル/お客様/人脈/ 管理職経験→ぜんぶない
「ないないづくし」の育休中デザイナーは一体どんな風にして起業したのか?
https://mamaoasis.com/lp/designer_mail/