LP制作

毎月LP制作が安定受注できるワケ

煽らずに価値を伝えることで
リピートにつながるランディングページ制作
Web・グラフィックデザイナーの川島 彩です。

(プロフィールはこちら

セールスデザイン講座の卒業生インタビューを

受けることになったので、

私なりに、セールスデザインを学んでから

「なぜ安定して仕事を
受注できるようになったのか?」

を振り返っていました。

セールスデザインを学んで以降、
新規のお客さま向けのデザインサービスを
「ランディングページ制作」
のみに絞りました。

これまでなんとなく
「デザイナー」として
仕事していたのを

「煽らずに価値を伝えることで
リピートにつながる
ランディングページ
を作るデザイナー」

と、軸を定めました。

2019年の年明けに講座を終えてから、
ほぼ毎月ランディングページを作ってきて

これまで作った数は50本を超えました。

コンバージョン率60%超えの案件もあって
お客さまに喜んでもらっている実感があります。

なぜ、このような安定受注ができるようになったのか?

その理由はやっぱり

「モテ層」

にあるなと思います。

モテ層にサービスを届けてリピート率を高めたのが大きいです。

1. モテ層を見つける

私が役に立てる人を明確にしました。

ランディングページを作る場合
まだ集客の仕組みが整っていない起業初期の人よりは

バックエンド商品やオンライン商品がすでにあって
それをネットで売りたい人の方が役に立てます。

買ってくれるなら
誰でもウェルカム!ではなく

届けたい相手を明確にしておくと
発信もぶれないように思います。

 2. リピート率を高める

そして、モテ層にサービスを届けたことにより

リピートしてくださる方が多くなりました。

最近のリピート率は80%近いです。

年間で契約しているクライアントもいるので、収入が安定します。

例えば、

毎月1件×12名新規受注するのと

1年で12件依頼してくれるクライアント1人と出会うのと

どちらがいいかな?と考えてみてください。

私は最初、

「え。そんなこと可能なの?」

と思いました。

でも、それを可能にしていく方法を考えて、

実現していくのが

自分で働き方を作っていく

ってことなのだと思います。

モテ層を見つけたことでそんなことも可能になりました。

子育てにもしっかり時間とエネルギーをかけたい。

では短い時間でどうすれば仕事をしていけるかな?

と考えた結果のひとつです。

起業の知識・経験/突出したデザインスキル/お客様/人脈/ 管理職経験→ぜんぶない
「ないないづくし」の育休中デザイナーは一体どんな風にして起業したのか?
https://mamaoasis.com/lp/designer_mail/