起業デザイナー

デザイナーにおすすめの休息法 〜日常編〜

煽らずに価値を伝えることで
リピートにつながるランディングページ制作
Web・グラフィックデザイナーの川島 彩です。

(プロフィールはこちら

起業して、意識を大きく変えたものの一つが

「休息の取り方」です。

会社員の時は、基本的に自宅に仕事を持ち帰らなかったため

自宅にいる時は仕事を忘れて、休むことができました。

起業後は、働く時間を自分で決められる分

ついつい、いつまででも仕事をしてしまうことがあります。

日々の暮らしでふと思ったことや、テレビで見たことが

アイデアになったり、発信のネタになったりするので、

仕事と生活の境界線がとても曖昧です。

生きていること≒仕事になってくるのは

とても面白いのですが、ある意味、常に休みがない状態。

「切り替え」や「休息」は積極的に意識してとるようにしています。

今日はデザイナーにおすすめの休息法を2つご紹介しますね!

座り時間が長い人におすすめ!ヨガのポーズ!

デザイナーは座っている時間がどうしても長くなりがち。

私も仕事時間のほとんどを座っています。

ずっと座っていると股関節が縮こまっていきます。

なので、ここを伸ばすヨガのポーズ「三日月のポーズ」をたまにやっています。

こんなにキレイにはできませんが・・・

「三日月のポーズ」

で検索すると動画もたくさんあがっているので、探してみてください。

アロマの香りでリラックスする

デザイナーにおすすめの香りは「クラリセージ」。

インスピレーションが湧くサポートをしてくれるそうで

クリエイティブ力高めな仕事をする時に、おまじない的に焚いています。

それから、産後数年以内の方におすすめなのが「ジュニパー」。

種子から抽出した精油なので、とてもパワフルです。

乳幼児を育てている時って、疲れていても、

緩みきるわけにはいかない時があります。

「子どもの世話どうすんねん!」

となりますもんね。

なので、無理なくもうひと頑張りできる「ジュニパー」おすすめです。

(私は現在、産後3年以内ですが、ここ数年ずーっとジュニパーがいい匂いに感じてたまりません!)

今日ご紹介したのは、仕事中に取り入れられる

ちょっとした休息法でした。

次回は、「非日常編」をお送りしますね!

起業の知識・経験/突出したデザインスキル/お客様/人脈/ 管理職経験→ぜんぶない
「ないないづくし」の育休中デザイナーは一体どんな風にして起業したのか?
https://mamaoasis.com/lp/designer_mail/